メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保険証番号

10万件が流出 医療機関から漏えいか

リストの記載は沖縄除く46都道府県

 健康保険証の番号など個人情報を含む、全国約10万3000人分のリストが流出、名簿業者が一部を転売していたことが分かった。情報セキュリティーに詳しい専門家は「複数の医療機関から漏れた可能性が高い。これほど大量の医療関連の情報漏れは過去に例がない」と指摘。成り済ましや詐欺などに悪用される恐れがあり、厚生労働省が調査を始めた。今後、リストを警察当局に提出する方針。

 リストの記載は沖縄を除く46都道府県に及び、近畿や四国に集中。取材に応じた全27世帯で実在の氏名や…

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文895文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  2. 札幌・JR琴似駅近に無人ホテル 訪日客の利用期待

  3. 未消化の有給休暇、どうか成仏して…大阪で「供養」イベント

  4. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  5. グレタさん、自己紹介欄に「ガキ」 ブラジル大統領の「あんなガキ」発言で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです