メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1966TOKYO・2016そして未来へ

/1(その2止) 50年前、あの時 /東京

 東京五輪開催年として知られる1964年に押され、印象が「地味」な66年。振り返ってみると、なかなか激動の1年だった。

 この年、江崎グリコのスナック菓子「ポッキー」がデビューした。初めは「てくてく歩きながら食べる」イメージで「チョコテック」と命名したが、商標登録問題で改称。「ポッキン」と音を立てて食べるから「ポッキー」にしたとか。「つぶつぶいちご」など半世紀で味のバリエーションも広がり、総販売個数は100億個を超えるという。

 「同い年」の明星食品の即席ラーメン「明星チャルメラ」は、屋台を引くおじさんが2010年に大変身。当…

この記事は有料記事です。

残り1512文字(全文1776文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです