メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューイヤー駅伝

前橋で開会式 1日午前9時15分号砲

開会式で選手宣誓するトヨタ自動車の大石港与主将=前橋市で2015年12月31日、猪飼健史撮影

 元日に前橋市の群馬県庁を発着点に行われる「ニューイヤー駅伝2016inぐんま 第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社・TBSテレビ・群馬県共催)の開会式が31日、前橋市内で行われた。2連覇を目指すトヨタ自動車の大石港与(みなと)主将が「16年五輪イヤーの幕開けに日本中に元気と感動、そしてリオデジャネイロ五輪への希望と東京五輪開催への期待を届けることができるよう最後まで力強く精いっぱいの走りをする」と選手宣誓した。

 今回は60回目の記念大会のため、出場枠が前回より6チーム増加。43チームが7区間計100.0キロで…

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 幸福度1位 フィンランドに見るゆとりと透明性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです