メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

3回戦 府勢2校、快勝 きょう準々決勝 /大阪

大阪桐蔭−関商工 前半25分、ゴール前ラックから大阪桐蔭スクラムハーフ杉山優平主将がトライ=東大阪市花園ラグビー場で、宮武祐希撮影

 東大阪市花園ラグビー場で開かれている第95回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)は1日、府勢2校が3回戦に臨んだ。東海大仰星は41−5で伏見工(京都)に、大阪桐蔭は55−7で関商工(岐阜)にそれぞれ快勝した。3日にある準々決勝の組み合わせは3回戦終了後に抽選で決まり、東海大仰星は午前10時から京都成章(近畿・京都)と、大阪桐蔭は午後2時15分から前回大会優勝の東福岡(福岡)と対戦する。【寺岡俊】

この記事は有料記事です。

残り974文字(全文1183文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです