メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューイヤー駅伝

トヨタ追い上げV2

6区、トップ争いを繰り広げるトヨタ自動車の田中(左)とコニカミノルタの設楽=猪飼健史撮影

 前回大会に続いて、トヨタ自動車が後半に実力を発揮した。群馬県の上州路を舞台に1日に行われた「ニューイヤー駅伝 第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会」。トヨタ自動車が2連覇を達成して通算優勝回数も5位タイの「3」とした。連覇を達成したのは6チーム目で11回目。5区の宮脇でトップに立って後続もリードを守った。

 2位は2年連続でコニカミノルタ。5区の山本が区間賞の走りで2位につけたが及ばなかった。トヨタ自動車…

この記事は有料記事です。

残り3347文字(全文3551文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. カンヌ映画祭 最高賞に韓国作品「パラサイト」
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです