交通事故死

愛知が13年連続ワーストに 2015年

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東海3県の各県警が発表した2015年の交通事故による死者数(暫定値)によると、三重県は前年より25人少ない87人で過去最少となった。一方、愛知県は同9人増の213人に上り、13年連続で全国最多となる見通しだ。

 三重県では、1971年の352人が最も多く、11〜13年は94〜95人で推移したが、14…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

あわせて読みたい

注目の特集