メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府・大阪市

進むか府市連携 大学統合、港湾、研究所…… 自民、消極姿勢反転 党内調整カギ

大阪府、大阪市の主な「統合」議案と閣議会の対応

 大阪府、大阪市が今年から新たな「大阪都構想」の検討を本格化させるのを前に、府市両議会で大学などの事業統合に向けた協議が動き出している。昨年11月の知事、市長のダブル選で大阪維新の会に完敗した自民党などが消極姿勢から転じつつあるためだ。「府市百年戦争」が解消され、府市連携が進むか。底流には議会同士の対立があるとされ、政党内での調整がカギを握りそうだ。【小山由宇】

 「大学統合は、市議会では『継続』との話も出ているが、我々は賛成する」

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文868文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  5. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです