メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

準々決勝 観客、府勢に熱視線 東海大仰星、諦めず4強/大阪桐蔭、一歩届かず /大阪

東海大仰星−京都成章 後半、攻め込む東海大仰星ロック庄司拓馬選手=東大阪市花園ラグビー場で、三浦博之撮影

 東大阪市花園ラグビー場で開かれている第95回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)は3日、府代表の東海大仰星と大阪桐蔭が準々決勝に登場した。東海大仰星は京都成章(近畿・京都)に17−10で競り勝ちベスト4進出を決めた。一方、大阪桐蔭は前回大会優勝の東福岡(福岡)に8−15で惜敗した。準決勝は7日にあり、東海大仰星は午後0時45分から東福岡と対戦する。【寺岡俊、高瀬浩平】

この記事は有料記事です。

残り1489文字(全文1684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 広島の鈴木と新体操元五輪代表の畠山さんが結婚へ「力合わせ共に歩む」

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです