メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

家族2016

孤をいきる/3 ほどよい距離感求めて

カレーを食べながら談笑する(左から)上野さん、長谷川さん、園原さん=東京都目黒区で、猪飼健史撮影

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 ●空き部屋貸し出し

 先月中旬、東京都目黒区の住宅街。上野小百合さん(61)=仮名=の戸建て住宅の居間は、女性3人の笑い声が響いていた。

 「ほら、1年生の孫が通っている小学校の教室がここから見えるの。校庭を走っている姿とかも」「1年生でも足は速いでしょう」。カレーを食べながら上野さんの孫談議の相手となるのは、上野さん宅に体験同居している大学4年、長谷川かすみさん(22)と、長谷川さんを紹介したNPO法人「ハートウォーミング・ハウス」(同世田谷区)の園原一代代表理事だ。

 1人暮らしだった上野さんはハートウォーミング・ハウスの仲介で、若い女性に自分の家の空き部屋を貸し出…

この記事は有料記事です。

残り1936文字(全文2238文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  3. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです