メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

物価目標未達に焦り 日銀、異例の賃上げエール

日銀は春闘に強い関心

 金融政策を担当する中央銀行が、春闘に臨む労働組合に賃金交渉へのエールを送った。日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁が5日、連合の会合で異例の呼びかけを行ったのは、デフレ脱却を目指す日銀にとって連合の賃上げ要求が「物足りない」(幹部)ことが背景にある。ただ、労働界にはこの1、2年の春闘で大企業の賃上げに中小企業が追いつけず、格差が広がっていることへの懸念が広がっている。

 黒田総裁はこの日のあいさつで、「賃金上昇は日本経済の成長に不可欠だ」と訴えた。2%の物価上昇目標を…

この記事は有料記事です。

残り1588文字(全文1821文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  4. 用水路の水、ぜんぶ抜こうとしたら…ブラックバス釣り人から抗議殺到 茨城・潮来

  5. テレ東「池の水ぜんぶ抜く」 東日本大震災での護岸崩壊も判明 茨城・潮来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです