メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

南の島への道=中村秀明

 <sui−setsu>

 ある統計をめぐり、さまざまな反応があった。

 昨年暮れに発表された2014年の国民1人当たりGDP(国内総生産)の順位である。日本は27位だった。アジアではシンガポール、ブルネイ、香港が上をいく。先進国ではイタリア、スペインが下にいるくらいだ。

 さっそく政権批判につなげた人がいた。「民主党政権下と比べて2割も減り、アベノミクスはやはり最低の経済政策だった」と。

 擁護論もあった。「上位のルクセンブルクやノルウェー、スイスなど人口の少ない国と比べても意味はない」「ドル換算だから円安になって見かけの数字が小さくなっただけ」などと解説した。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文965文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです