メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
記者の目

慰安婦問題 日韓合意=米村耕一(ソウル支局)

共同記者発表をする岸田文雄外相(左)と韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相=ソウルの韓国外務省で昨年12月、共同

誠意持ち、負の連鎖断て

 慰安婦問題に関する昨年12月28日の日韓合意は、両国間だけでなく国際社会においても20年以上にわたって論争や批判を引き起こしてきた問題に一応の決着をつけようとした画期的なものだった。日韓両政府による踏み込んだ決断だったが、それだけに「もう少しこうしておけば」と残念な思いも抱かざるを得ない。

 日本政府は合意で「責任を痛感する」とこれまでより一歩進んだ表現を使った。韓国政府も日本側の取り組み…

この記事は有料記事です。

残り1688文字(全文1895文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 「異議あり」が届く国会に

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 東証大幅反落、終値は449円安 米中貿易摩擦の激化を警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです