メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジ・イラン断交

菅官房長官「全当事者が自制を」

 菅義偉官房長官は5日の記者会見で、サウジアラビアがイランとの外交関係を断絶するなど中東不安が広がっていることについて、「関係悪化を懸念している。地域の安定のためにもすべての当事者が自制し、対話を通じ事態を沈静化させ、平和的に問題を解決することを求めたい」と述べた。今後、外交ルートを通じて両国や周辺…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. ポルシェ無免許暴走医師に懲役10年求刑 検察側「あおり運転していた」 神戸地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです