メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知っちょん!?ぶんごの日本一

/6 外国人留学生の人口密度(別府市) /大分

留学生らでにぎわうAPUの学生食堂

きっかけは記者の苦言 市が独自調査で「宣言」

 正午すぎ、午前中の授業が終わると同時に、別府市の立命館アジア太平洋大学(APU)の学生食堂は、ごったがえす。英語をはじめ日本語、留学生らの出身地の言葉が飛び交う。多い日は3500人の学生や職員が利用している。

 昨秋には、イスラム教徒(ムスリム)学生の食事に対応する「ムスリムフレンドリー認証」を取得した。ムスリムに対応した人気メニューのベスト3は、(1)ナスの揚げだし83円(2)鶏のから揚げ247円(3)チキン南蛮288円−−という。

 2000年開校のAPUは「3つの50」を目標にした。全学生のうち留学生比率50%、外国籍の教員比率…

この記事は有料記事です。

残り915文字(全文1206文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  4. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです