メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

北朝鮮「水爆実験」の狙いは

李鐘元・早稲田大韓国学研究所所長=山下浩一撮影

 北朝鮮は6日、4回目となる核実験を実施した。発表した政府声明によると「水爆実験が成功裏に実施された」という。事実とすれば初の水爆実験で、過去の3回を上回る脅威が東アジアを中心に国際社会に広がったことになる。実験の狙いは何なのか。なぜ、今なのか。国際社会はどう対応していけばいいのか。

「交渉の場」求め米に圧力 李鍾元・早稲田大韓国学研究所所長

 最近の北朝鮮の動向や、金正恩(キムジョンウン)第1書記の「新年の辞」からも、暮らし向きを優先させる経済重視に傾斜しているように感じられた。5月には朝鮮労働党の党大会が開かれる予定で、中朝首脳会談も取りざたされていた。どちらかといえば、「融和」にかじを切っていると見られていただけに、なぜ今、「水爆」実験なのか唐突感を覚えた。24時間体制で北朝鮮の核関連施設を監視している米国も把握できなかった。北朝…

この記事は有料記事です。

残り3913文字(全文4284文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです