メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
We・農業

食べる・つながる 肉厚で細かい繊維質 生でもうまいレンコン 茨城 /東京

掘り出したばかりのレンコンを手にする山口さん=茨城県かすみがうら市牛渡で

 <Work the Earth>

 おせち料理に欠かせないレンコン。生産量全国一を誇る茨城県・霞ケ浦周辺のレンコンは、土壌からたっぷりと養分を吸収し、「生のままかじってもうまい」と農家が胸を張る味だ。 【合田月美】

 日本で2番目に大きい湖・霞ケ浦に面する、かすみがうら市牛渡のハス田に、2代目レンコン農家、山口賢一さん(42)を訪ねた。

 レンコンは地中に伸びたハスの茎。水面下30〜40センチの泥の中に、横に広がっている。ポンプで水圧を…

この記事は有料記事です。

残り981文字(全文1199文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

  4. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです