メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
週刊外食倶楽部

ぐるなびデータから 栄養豊富、甘酒メニュー多彩に /東京

 正月になると寺社の境内で振る舞われる「甘酒」。初詣で、やさしい甘さとほっとする温かさを味わった人も多かったのではないでしょうか。

 米こうじや酒かすで作る伝統的な甘味飲料。酒と名が付きますが、アルコール分は少なく、栄養分が豊富なことから「飲む点滴」とも言われます。冬に飲む印象がありますが、江戸時代には夏バテ防止用の栄養ドリンクとして重宝されたそうで、俳句の世界では現在も夏の季語となっています。

 近年は、健康志向の高まりもあり、注目の発酵食品のひとつとして人気を集めています。飲食店情報検索サイ…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文923文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです