メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮「水爆実験」

拉致被害者家族「独自の制裁発動を」

 北朝鮮が拉致被害者らの再調査を開始し1年半が経過したのに報告しないことや4度目の核実験に踏み切ったことを受け、拉致被害者の家族らは7日、東京都内で記者会見した。家族らは、拉致問題の進展がないことを理由にした日本独自の対北朝鮮制裁の発動を政府に求めていく方針を明らかにした。

 会見したのは、拉致被害者家族連絡会の飯塚繁雄代表(77)と横田滋さん(83)、…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです