メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奥むさし駅伝

埼玉栄、3連覇なるか 220チーム参加し31日号砲 総合V奪還、燃える大学・社会人勢 /埼玉

昨年の第13回大会で一斉スタートする1区走者

 新春の奥武蔵路でタスキをつなぐ「第14回奥むさし駅伝競走大会」(飯能市主催、毎日新聞社など後援)は31日、飯能市の国道299号の6区間38・5キロで開かれる。前身の「奥武蔵駅伝」から数えると62回目の今大会には実行委員会が選考した一般158、高校62の計220チームが出場し、各チーム6人の走者が高低差120メートルの起伏に富んだコースに挑む。【海老名富夫】

 レースは、東飯能駅西口前を午前9時に一斉スタート。西吾野駅前で折り返し、飯能市内中央通りでゴールする。1区は区間最長の9・8キロあり、各チームがエース級を投入する。2区から5区は飯能市街地と山間部の往復となり、坂道が多くカーブが連続する。高低差の激しい風光明媚(めいび)な「あじさい街道(国道299号の通称)」をチーム6人がどう走りこなすかが見どころだ。

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文845文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

  2. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  3. 北関東の豚盗難に関与か、ベトナム人宅を家宅捜索 2人を入管法違反容疑で逮捕

  4. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  5. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです