メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
「身じまい」のおと

ラストソングを考える楽しみ=社会部編集委員・滝野隆浩 /東京

 この世の最期に聞きたい歌を「ラストソング」と呼ぶらしい。日本ではまだなじみがないが、米国ではホスピスなどの看取(みと)りの現場で、音楽を取り入れたケアが確立しているという。そういえば、岐阜市で昨秋開催された「日本死の臨床研究会」で、音楽療法企画の一環として「人生の最期に聞きたい曲」のランキングが発表された。6位から書き出すとこうなる。

(6)川の流れのように(美空ひばり)          25票

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1098文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです