メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

養老町の消防団

あす消防出初め式 「はしご登り」の妙技を初披露 担い手不足、団員確保と結束を /岐阜

本番を前に「はしご登り」を練習する消防団員たち=養老町飯田の養北小体育館で

 養老町の消防団が10日の消防出初め式で、「はしご登り」を初披露する。地域の若者が減り、担い手不足に直面する中、江戸時代から続くとされる伝統的な妙技を通じて団員の結束を図り、団員確保にもつなげたい考えだ。本番を間近に控え、練習にも熱が入っている。【道永竜命】

 独特の木遣(や)り唄が流れる町内の体育館。真新しい法被を着てはしごに登った男が両手を広げ「はいー」とポーズを決めると、はしごを支える男たちが「やー、やー」とかけ声で応じる。消防団の「養老町鳶(とび)はしご登り会」メンバーが披露するのは、金沢市消防団に受け継がれる伝統の「加賀鳶はしご登り」だ。

 きっかけは2013年11月。東京ドームであった消防団120年・自治体消防65周年記念大会で、全国の…

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文1003文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです