メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森県

「短命県」ワースト返上へ 「だし活」とはなんだ

2013年公表の都道府県別生命表(平均寿命)

 平均寿命の全国最下位が続く青森県が、ワースト脱却に向けた「だし活」に本腰を入れている。だしのうまみを生かした減塩料理を広めて長寿を目指す運動のことで、その背景には、雪国特有の塩辛い食事が生活習慣病につながっているとの危機感がある。減塩を促そうと県はオリジナルのだし商品の開発にまでこぎつけたが、果たして「短命県」の汚名返上なるか−−。【森健太郎】

 「しょうゆドバッ、みそガバッにちょっと待った。食塩を毎日あと2グラム減らせば未来は変わる」。青森県…

この記事は有料記事です。

残り1195文字(全文1419文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  3. 滋賀湖東事件の再審開始が確定 最高裁 元看護助手の全面無罪の公算大
  4. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  5. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです