岐阜刑務所

所長を更迭 賭け麻雀大会

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岐阜刑務所(岐阜市)の斎藤巧所長(当時)ら職員12人が昨年10月、現金を賭けてマージャン大会を開いていた問題で、斎藤所長が厳重注意処分を受けた上で更迭されていたことが関係者への取材で分かった。残る11人も注意処分などを受けた。

 岐阜刑務所などによると、斎藤所長は名古屋矯正管区長の厳重注意処分を受け…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集