野球

本塁での衝突防止ルール、規則化

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【ヤクルト−阪神】六回表阪神2死二塁、福留の中前打で二塁のマートンが本塁を突くもタッチアウト。捕手・相川と乱闘となり退場=神宮球場で2013年9月14日、中村藍撮影
【ヤクルト−阪神】六回表阪神2死二塁、福留の中前打で二塁のマートンが本塁を突くもタッチアウト。捕手・相川と乱闘となり退場=神宮球場で2013年9月14日、中村藍撮影

 野球のプロ・アマ合同規則委員会が8日、東京都内で開かれ、本塁での危険な衝突プレーを防ぐルールが、公認野球規則に明文化されることになった。

 昨年の米国での規則改正に準ずるもの。走者が落球を誘うために意図的に捕手や野手に接触したり、ボールを持たない捕手が走者の走路をブロックしたりすることを禁じる。

 プロ野球での具体的な運用方法はセ・パ両…

この記事は有料記事です。

残り81文字(全文249文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集