メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうさい甲子園

女川「守る会」表彰 多賀城高、亘理・荒浜中も /宮城

高校生部門でぼうさい大賞に輝き、表彰される「女川1000年後の命を守る会」の生徒たち=神戸市中央区の兵庫県公館で、宮武祐希撮影

 神戸市中央区の兵庫県公館で10日開かれた「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)=毎日新聞社、兵庫県など主催=の表彰式・発表会に県内から、大賞を受けた女川町立女川中の卒業生グループ「女川1000年後の命を守る会」(阿部由季会長)、優秀賞の多賀城高(小泉博校長)、「はばタン賞」の亘理町立荒浜中(渡辺裕之校長)が参加した。兵庫県の震災復興マスコットにちなんだ同賞は被災地の取り組みに贈られる。

 守る会は、女川中時代(2013年度)のグランプリに続く3回目の受賞。津波到達地点を示す「女川いのちの石碑」を建立する活動を続けているほか、被災体験をまとめた「女川いのちの教科書」の編集を進めている。山下脩さん(高2)は「今回の震災の教訓を1000年後までつなぐ活動を続けたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 劇場版『鬼滅の刃』入場者に塗り絵配布、先行DL開始 作者「まだまだおうちで過ごす時間も多いので」

  2. 菅首相、日中韓会談に難色 元徴用工問題で措置講じない限り出席せず 韓国に伝える

  3. 杉田和博官房副長官が拒否の判断に関与 政府関係者明らかに 首相に経緯報告

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 法政大出身の菅氏へ「民主主義国家が誇り持てる首相に」 田中優子・法政大総長

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 菅首相二つの狙い 「徹底破壊して」作る暗い世界 経済学者・安冨教授が読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです