メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おめでとう会

「自分らしく」20歳の門出 障害ある人集い祝う 尼崎 /兵庫

新成人として誓いの言葉を述べる岡歩実さん(左)=兵庫県尼崎市で、釣田祐喜撮影

 知的障害や身体障害のある人の保護者で作る「尼崎市心身障害児(者)父母連合会」が10日、新成人や還暦となった人を祝う「おめでとう会」を尼崎市の「あましんアルカイックホール・オクト」で開いた。約220人が参加し、晴れの門出を祝った。

 障害のある人たちの中には、普段と異なる環境や面識のない人が多く集まる場が苦手な人も多く、自治体などが開く成人式に…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  2. 東京都、新たに130人以上感染 累計1000人超え 新型コロナ

  3. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  4. 「要請」なのに罰則? ドイツから帰国した研究者が日本の「水際対策」に感じた違和感

  5. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです