全国里親会

12年度以降ずさん決算 内閣府が修正指導

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 里親制度の普及啓発や調査研究を行っている公益財団法人「全国里親会」(東京都港区)が、2012年度以降の決算書を適正に作成していないとして、内閣府が修正を求めていることが分かった。監査報告書の一部では担当した税理士の署名が別人の筆跡とみられるケースもあり、内閣府は決算書作成の経緯を調べる方針。【武本光政】

この記事は有料記事です。

残り1416文字(全文1569文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集