メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

COP21は何を決めたの?

イラスト・藤井龍二

 フランスのパリで開かれたCOP21は、地球の平均気温の上昇を2度未満に抑え、温暖化の原因になる二酸化炭素などの増える量を今世紀後半にはゼロにするという目標で合意しました。

 ◆世界中の国が温暖化対策を進める決意を示しました

 地球がこれ以上温暖化しないようにするためには、どうしたらいいか。それを話し合う国際会議がCOPです。COPは「仲間の会議」という英語の頭文字を並べたもの。世界の国々が共通に取り組む国際条約を結び、そのための話し合いの会議をCOPと略して呼びます。別の国際会議もCOPと呼ぶことがあるのです。

 今回の会議の正式な名前は「国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議」です。「気候変動」とは、人間が…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1200文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです