メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院・合区選挙

福嶋氏「結論は18日に」 反安倍政権の「変える会」設立 /島根

 今夏の参院選で、民主党鳥取、島根両県連などでつくる「山陰から日本の流れを変える会(仮称)」設立準備会から出馬を要請されている鳥取県米子市出身の元消費者庁長官、福嶋浩彦氏(59)らが11日、「住民目線で政治を変える会・山陰」を設立した。共同代表に就いた福嶋氏は出馬について「今の時点ではどちらも(可能性が)あるのでフィフティーフィフティー。18日に記者会見を開き、結論を話したい」とした。

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文506文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです