メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ・ワイド

農林水産物の地理的表示保護=回答・松倉佑輔

 特産品の産地を含めた名称を地域ブランドとして保護する「地理的表示(GI)保護制度」が本格的に動き出しました。まだ耳慣(な)れない言葉ですが、日本の農林水産物の輸出拡大、付加価値(ふかかち)向上の切り札になると期待されています。現状と今後の課題について解説します。

 ◆そもそもどんな制度なの?

地域ブランド、政府がお墨付き

 なるほドリ 地理的表示保護制度(ちりてきひょうじほごせいど)の第1弾が認定(にんてい)されたって聞いたけど、どんな制度?

 記者 政府が、特定の産地名を含む農林水産物などの名前を地域ブランドとして保護する制度です。農林水産…

この記事は有料記事です。

残り1882文字(全文2153文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです