メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
袴田巌さん

釈放の翌月からカメラで追跡 ドキュ映画完成

「袴田巌 夢の間の世の中」、2月から一般公開

 静岡地裁で2014年3月、死刑判決の再審開始決定で約半世紀ぶりに釈放された袴田巌元被告(79)と姉秀子さん(82)の日常を追ったドキュメンタリー映画「袴田巌 夢の間の世の中」が完成し、2月から一般公開される。メガホンをとったのは「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」などの作品で知られる金聖雄監督(52)。「2人の前を向く強さを通して、時間の重さを感じ事件そのものの残酷さを考えてほしい」と話している。

 再審開始決定に検察側が即時抗告し、今も東京高裁で審理が続く中、きょうだいは浜松市で静かに暮らす。金…

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文789文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです