シンポ

安保関連法と自衛隊で議論 180人が参加

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「自衛隊って『戦場』に行くの?」をテーマにディスカッションする登壇者たち=東京都千代田区で2016年1月11日、猪飼健史撮影
「自衛隊って『戦場』に行くの?」をテーマにディスカッションする登壇者たち=東京都千代田区で2016年1月11日、猪飼健史撮影

 毎日新聞労働組合は11日、「自衛隊って『戦場』に行くの? 問われる国民合意と報道」と題するシンポジウムを東京都内で開き、約180人が参加した。元幹部自衛官や識者らが安全保障関連法で任務が広がる自衛隊について議論した。

 元陸上幕僚長の冨澤暉(ひかる)さんは、安保関連法での新任務となる南スーダンの国連平和維持活動(PKO)…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい

注目の特集