メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

阿武 秀子・評『一〇三歳、ひとりで生きる作法』篠田桃紅・著

決めつけず、押しつけず、固執せず、微妙なバランスと解放感

◆『一〇三歳、ひとりで生きる作法』篠田桃紅・著(幻冬舎/税抜き1000円)

 篠田桃紅(とうこう)さん103歳、美術家として世界的に知られ、現在も活躍中。

 その103年分の豊かさが、篠田さんの歩んできた年月と今そこにいて発せられるものとの響き合いによって、溢(あふ)れ出してくるようだ。

 芸術と人生などと一般的に構えてしまっては見逃してしまいそうなもの。言葉を通して伝わってくる肌理(き…

この記事は有料記事です。

残り895文字(全文1115文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  4. 「幸楽苑」150店舗を当面休業 台風19号が福島・郡山の工場に影響

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです