メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山珈琲

風味際立つ 岡山の店考案、ハイカーらに好評 「おいしさと気軽さ追求」 /岡山

コーヒー豆をメッシュバッグに詰めた「山珈琲」を売り出した東宏明さん=岡山市北区問屋町で、原田悠自撮影

 岡山市内にコーヒー店3店舗を展開する「音茶屋(おんさや)」(本店・北区奉還町2)が、山登りやハイキングなどの際に野外で気軽に本格コーヒーを楽しんでもらおうと、「山珈琲(やまコーヒー)」の販売を始めた。焙煎(ばいせん)したコーヒー豆を樹脂製のメッシュバッグに詰め、抽出の時間短縮を図ったのが特徴で、登山愛好家から注文が相次ぐなど好評だ。【原田悠自】

 音茶屋社長の東宏明さん(37)が、近年のアウトドアブームを受けて考案し、昨年12月に販売を開始した…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文634文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです