メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

橋いろいろの巻

つり橋、斜張橋、アーチ橋……世界遺産になっているものも

[PR]

静岡県三島市に「三島スカイウォーク(箱根西麓・三島大吊橋)」ができました。全長400メートル、高さ約70メートル、幅1.6メートルで、歩行者専用のつり橋では長さ日本一。富士山や駿河湾、伊豆の山々など壮大な景観を楽しむことができます。 つり橋は、メインケーブルから垂らしたハンガーロープで橋桁をつり、引っ張って支える構造になっています。橋の中でも、最も長い距離の橋を架けることができるのです。
この他にも、橋には他にもいろいろな種類がありますね。 最も構造が単純で一般的によく用いられている「桁橋」、上向きに弓なりの形で、古くからの構造である「アーチ橋」、塔から斜めに張られた複数のケーブルでつり、引張力で支える構造の「斜張橋」などが挙げられます。 それぞれに特徴があります。例えば斜張橋の場合、長い距離を架けるには高い塔が必要になります。
海外には世界遺産になった橋もあります。 フランス南部にある「ボン・デュ・ガール」は、古代ローマ時代に建設された水道橋です。英国の「アイアンブリッジ」は世界初の鉄の橋。ともに世界遺産です。 ニューヨークのマンハッタンとブルックリンを結ぶ「ブルックリン橋」は、世界初の長大つり橋です。 世界で最も長い橋が、実は日本にあるのをご存じですか?兵庫県にある「明石海峡大橋」で全長3911メートル、高さは約300メートル。「主塔」と「主塔」の間の距離も1991メートルと世界最長で、東京タワーから国会議事堂までの距離に相当します。
風が強い明石海峡に架かっているため、明石海峡大橋は橋桁をねじれに強い構造にし、風の流れをコントロールするなど、さまざまな工夫がこらされています。ケーブル1本に使われる「素線」の本数は約3万6000本、長さは約30万キロメートルと、地球7周半にも相当します。 一方、人の手で守られる橋もあります。徳島県三好市にある「かずら橋」は3年に1度、人の手で架け替えられています。 八木くんは橋を見るのは好きだそうですが…渡れないようですね。高所恐怖症で。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです