メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうさい甲子園

慶大研究会に賞状 神戸で表彰式 /神奈川

大学生部門で優秀賞を受賞した慶大SFC防災社会デザイン研究会の学生たち=神戸市中央区の兵庫県公館で

 神戸市中央区の兵庫県公館で開かれた「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)=毎日新聞社、兵庫県など主催=の表彰式・発表会に、県内からは、優秀賞を受けた慶応大学SFC防災社会デザイン研究会(藤沢市)のメンバーが出席した。

 出席したのは4年生の永松冬青(とうせい)さん(22)、加藤愛梨さん(23)、1年の大津玲さん(20)。

 研究会は大木聖子准教授(地震学)のゼミで、未就学児や小学校低学年向けに、だんご虫やアライグマなど、動物のしぐさをモチーフにした災害時に役立つポーズを考案。「たのしい防災」をコンセプトに、歌に合わせてポーズを身につけさせる防災教材を考案し、全国に広める活動をしている。

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです