メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

管粥神事

吉凶を占う 高山・伊太祁曽神社 /岐阜

麻の茎を割って粥の量を調べる若連中のメンバー=高山市丹生川町で

 高山市丹生川町旗鉾の伊太祁曽(いたきそ)神社で14日、市無形文化財の「管粥(くだがい)神事」があった。

 麻の茎に詰まった粥(かゆ)の量で1年の吉凶を占う神事で、旗鉾地区に600年以上前から伝わる。米と小豆、粥の中に麻の茎を入れ、農作物の出来栄えや鳥獣被害などを占うために始まった。同神社氏子の旗鉾若…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文368文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです