メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

襲来、県が注意報 暖冬影響、1カ月遅く /岡山

 県は14日、県内全域にインフルエンザ注意報を発令した。今季は暖冬の影響で気温や湿度の高い日が続いたこともあり、昨季よりも1カ月以上遅い発令となった。既に学年閉鎖をした学校もあり、県は手洗い、うがいの徹底やマスクの着用を呼びかけている。

 県によると、インフルエンザの発生状況を定点調査している県内の84医療機関で今月…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  3. 大規模イベント開催は「主催者の判断」 菅官房長官会見詳報

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 「みんなしゃべれます」泣き叫ぶ職員 やまゆり園での犯行詳細が明らかに 相模原殺傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです