メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中津北高柔道事故

大けが「偶発的、不慮の事故」 第三者委が報告 /大分

 昨年5月に県立中津北高校の柔道部員が一時意識不明になった事故を調査していた県の第三者委員会(森照明委員長)は14日、「偶発的に起こった不慮の事故。(学校側に)問題はない」とする報告書を発表した。

 事故は昨年5月21日午後5時35分ごろ、1年生の男子部員(16)が「乱取り」稽古(けいこ)中に技を返されて後頭部を強打。ヘリで大分大付属病院へ運ばれた。現在は別の医療施設でリハビリ中だが、県教育委員会は保…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです