メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災

復興住宅、退去求め提訴へ 期限後も拒否の3世帯 神戸市

 阪神大震災の被災者向けに神戸市が提供している借り上げ復興住宅のうち、返還期限が今月30日に迫る住宅の3世帯が転居を拒んでいる問題で、市は期限後に住宅の明け渡しを求めて3世帯を提訴する方針を固めた。久元喜造市長が毎日新聞のインタビューに応じ、明らかにした。

 被災者のために民間や都市再生機構の建物を活用した借り上げ復興住宅は、20年間の返還期限を迎えつつあり、市は市営住宅への転居を促している。85歳以上や重度障害者などの条件に該当すれば継続入居できるが、今月30日に期限を迎える「キャナルタウンウェスト」1〜3号(…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文645文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです