メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道・占冠村

調停申し立て 星野リゾートトマム、施設売却

 北海道占冠村の大型複合リゾート施設「星野リゾートトマム」について、占冠村が施設の約6割を所有する「星野リゾート・トマム」(本社・占冠村)に対し、村所有の約4割の施設買い取りを求め、札幌地裁に調停を申し立てたことが14日、分かった。2008年、星野リゾート・トマム社が12年9月末をめどに買い取ることで合意したが、延期され、交渉が難航していた。

 村によると、合意に基づき村所有の建物を約1000万円、土地約48万4100平方メートルを100万円で速やかに買い取るよう求めている。村は1998年、当時施設を運営していた企業の経営破綻に伴い、ホテルやプール、従業員寮などを買い取り、05年から同社に貸し出している。

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文521文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです