メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキーバス転落

14人死亡、27人重軽傷 軽井沢R18

 15日午前1時55分ごろ、長野県軽井沢町の国道18号「碓氷(うすい)バイパス」入山峠付近で、大型バスがセンターラインを越えて対向車線側のガードレールを突き破り、約3メートル下に転落して山林内の立ち木に衝突した。県警軽井沢署によるとスキーバスで、乗客・乗員計41人が乗っていた。運転手2人を含む男性9人と女性5人の計14人が死亡し、27人が重軽傷を負って長野・群馬両県の病院9カ所に搬送された。意識不明など重篤な乗客も複数人いるという。長野県警は自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で捜査を開始した。

 バスを運行していたのは東京都羽村市の「イーエスピー」で、契約社員の土屋広運転手(65)=東京都青梅…

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文898文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. インスタが「いいね」数非表示に 精神的負担、軽減する狙い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです