フェイスブック

インスタント記事 主要5紙参加の理由

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
フェイスブックの「インスタント記事(アーティクルズ)」サービスへの参加を表明した各メディアの担当幹部ら=2016年1月14日午前11時48分、尾村洋介撮影
フェイスブックの「インスタント記事(アーティクルズ)」サービスへの参加を表明した各メディアの担当幹部ら=2016年1月14日午前11時48分、尾村洋介撮影

 SNS最大手の米フェイスブック(FB)は14日、東京都内で記者会見を開き、同社のモバイルアプリ上でニュースを配信するサービスを日本でも導入すると発表した。当初は毎日、朝日、読売、産経、日経の5新聞社とニュースサイト「東洋経済オンライン」を運営する東洋経済新報社が参加する。新聞社系のニュースが届きにくくなっている若年層を多く抱えるSNS上でのニュース配信が、日本でも本格化しそうだ。

 サービス名は「インスタント記事(アーティクルズ)」。リンクで各メディアのサイトに飛ぶのではなく、アプリ上で記事を素早く表示できるようにするサービス。

この記事は有料記事です。

残り1863文字(全文2130文字)

あわせて読みたい

ニュース特集