メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神河町

旧神崎町役場跡地に新婚向け割安住宅 若者流出対策月4万円 4月入居、29日まで募集 /兵庫

 神河町は、旧神崎町役場跡地(同町中村)に、新婚や婚姻予定などの子育て世帯を対象とした割安の賃貸住宅を建設しており、29日まで入居者を募集している。町地域振興課は「若者の町外への流出を防ぐとともに、町外からも住居の拠点として選んでもらいたい」と入居を呼びかけている。

 神河町は65歳以上の高齢化率が約33%と、少子高齢化が進んでいる。このため、町は昨年度から県内で初めて、新婚など若い子育て世代のみを対象とした賃貸住宅の事業に取り組んでおり、新野駅前団地に建設した3棟12戸は満室となった。

 今年度は旧神崎町役場跡地の中村団地に、木造2階建ての3棟計12戸が3月までに完成予定で、4月上旬か…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文623文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  2. 介護の母を殺害、長女に実刑判決 地裁 /熊本

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです