メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾新たな挑戦

総統に蔡氏 小笠原欣幸・東京外大准教授(台湾政治)の話

政党政治の構造転換

 歴史的選挙となった。国民党は地盤、路線、人材、資金のどれをとっても再起が非常に難しく、台湾におけるこれまでの歴史的役割を終えることになるだろう。消滅はしないが役割も変化し、中国共産党の代理人のようになり中政党として存続していくのではないか。台湾の政党政治の構造が変わっていく。

 馬英九政権は2008年以降、台湾重視を強調しつつ、中国との関係改善を進める対中政策を進めてきた。これは台湾社会で高まる「台湾アイデン…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. センバツ入場行進曲に「世界に一つだけの花」と「どんなときも。」 槙原敬之さん作詞作曲
  5. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです