岩手

昨年のサンマ漁獲量 前年比で45%

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋の味覚サンマを水揚げする漁業者たち=岩手県大船渡市大船渡町で昨年8月、根本太一撮影
秋の味覚サンマを水揚げする漁業者たち=岩手県大船渡市大船渡町で昨年8月、根本太一撮影

 全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま)は、昨年の岩手県内のサンマ漁獲量は2万295トンで、前年の45%にとどまったと発表した。沿岸海域の海水温が高く、漁場が沖合に分布したことなどが影響したと見られている。

 全さんまによると、各地の昨年の水揚げ量は、大船渡が1万3684トンで2014年の半数だった。このほか、宮古4141トン(前年比39%)▽釜石…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

あわせて読みたい

ニュース特集