メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日々是好日

猿に見られて嵐山 京都の外国人観光客に人気

金網にぶら下がり、餌をくれそうな人を探す猿たち。外を自由に動き回りながら「オリ」の中の人間を観察しているようにも感じられる

 「猿に見られる感覚が新鮮」と外国人をひき付ける観光スポットが京都でも有数の景勝地・嵐山にある。「申(さる)年」で日本人からの人気も高まる「嵐山モンキーパークいわたやま」に向かった。

 JR京都駅から嵯峨野線で約15分。嵯峨嵐山駅から嵐山の中心地・渡月橋を目指す。平日の嵯峨野は中国人観光客でいっぱいだ。世界遺産の天龍寺では団体客が記念撮影し、ミシュランガイドで一つ星のうなぎ屋「廣川(ひろかわ)」には開店前から行列ができていた。

 桂川に架かる渡月橋を渡ると、雰囲気は一変した。欧米人の姿が一気に増えたのだ。彼らは渡月橋からすぐの…

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1194文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  4. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです