メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日々是好日

猿に見られて嵐山 京都の外国人観光客に人気

金網にぶら下がり、餌をくれそうな人を探す猿たち。外を自由に動き回りながら「オリ」の中の人間を観察しているようにも感じられる

 「猿に見られる感覚が新鮮」と外国人をひき付ける観光スポットが京都でも有数の景勝地・嵐山にある。「申(さる)年」で日本人からの人気も高まる「嵐山モンキーパークいわたやま」に向かった。

 JR京都駅から嵯峨野線で約15分。嵯峨嵐山駅から嵐山の中心地・渡月橋を目指す。平日の嵯峨野は中国人観光客でいっぱいだ。世界遺産の天龍寺では団体客が記念撮影し、ミシュランガイドで一つ星のうなぎ屋「廣川(ひろかわ)」には開店前から行列ができていた。

 桂川に架かる渡月橋を渡ると、雰囲気は一変した。欧米人の姿が一気に増えたのだ。彼らは渡月橋からすぐの山の中に吸い込まれていく。モンキーパークへの登山口だ。20分ほど登ると、京都市内を一望できる展望台(標高約160メートル)はたくさんの猿と外国人客でいっぱいだ。

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1194文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 女性専用車両 トラブル 故意の男性乗車「NO」 市民団体、メトロに要望

  5. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです