メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関東大雪

「南岸低気圧」原因

関東などに雪が降った仕組み

 関東地方が今冬初の大雪になったのは、上空の強い寒気と、「南岸低気圧」と呼ばれる日本列島南側の低気圧が呼び込んだ南からの湿った空気が原因だ。

 気象庁によると、関東甲信地方はほぼ全域で、上空1500メートル付近が降雪の目安とされる氷点下3度の寒気に覆われた。特に今回は、シベリア高気圧からの寒気が今シーズンの中でも強く、東京都心で最低気温が0.2度を記録した。雪は気温が下がるほど、湿り気がなくなる。1度下がると体積が倍近くになることもあり、今回のように平…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです