メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
看板落下事故

「札幌かに本家」店の責任者を書類送検

看板の一部が落下した事件の後、撤去される「札幌かに本家 札幌駅前本店」ビルの看板=札幌市中央区で2015年2月17日、石井諭撮影

 札幌市中央区の飲食店「札幌かに本家 札幌駅前本店」で2015年2月、看板の一部が落下して頭に当たった女性が意識不明の重体となった事故で、北海道警札幌中央署は18日、同店の責任者である副店長の男(44)=札幌市=を業務上過失致傷容疑で札幌地検に書類送検した。捜査関係者によると、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。

 送検容疑は15年2月15日午後2時ごろ、札幌市中央区北3西2の同店の壁に設置された看板の一部を過失…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文521文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

  4. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  5. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです