メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキーバス転落

基準割れ運賃、他に2件

 バス運行会社「イーエスピー」に対する国土交通省の特別監査は17日も続き、イ社が国の基準の下限を下回る運賃でバス運行を請け負っていたケースが、今回のツアー以外に2件あったことが新たに分かった。ツアーは先月以降に実施されたもので、国交省が詳細を調査している。

 また、土屋広運転手(65)と勝原恵造運転手(57)=ともに死亡=を含む全運転手に対し、イ社が昨年1月以降、国交相告示で定められた運転手教育を実施していないことが判明。土屋運転手の乗務員台帳が作成され…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  2. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  3. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  4. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです